緊急事態宣言に伴う稽古の変更について

9月12日までの緊急事態宣言期間延長に伴い、南足柄市では、市内体育施設の臨時休館(休場)ならびに学校施設開放利用が一時休止となりました。
つきましては、通常稽古(月曜日・足柄台中)、木曜稽古(木曜日・防具着用者・体育センター)が実施できませんので、次のとおり変更します。
(1)基本生稽古…8月29日(日)・9月5日(日) AM9:15~AM10:15 中部公民館
(2)小学生稽古…8月29日(日)・9月5日(日) AM10:30~PM0:30 中部公民館
(3)中学生稽古…8月27日(金)・8月31日(日)・9月10日(金) PM6:30~PM8:00

感染症対策として、全日本剣道連盟感染予防ガイドラインに則り、稽古場の換気の確保を確実にし、剣士・保護者皆様の体調管理ならびに手指消毒等、万全の対策を講じていきます。

緊急事態宣言発出に伴う稽古時間等の変更について

8月2日から神奈川県下において緊急事態宣言が発出されたことに伴い、これまでのまん延防止重点措置に伴う稽古時間等の変更が継続し、通常稽古、木曜稽古とも8月末までの制限となります。

◇稽古時間変更対象期間  ~8月末日までの稽古
◇稽古時間        午後8:00まで