道連全国大会予選、力出せず惨敗

本日、寒川町総合体育館にて、今年度の道場連盟全国大会・神奈川県予選が開催されました。錬心館からは小学生2チーム、個人戦男女各2名、中学生1チーム、個人戦男2,女1名で臨みました。
緊張はするのはやむ無しとしても、打たれる怖さからか、委縮してしまう剣士が多く、今回は惨敗です。この結果を正面から受け止め、今の今から、来年の全国大会を目指して、一回の稽古を大切にしていきたいと思います。
《結果》
(1)小学生団体戦
・錬心館A(今村・和田・黒井(裕)) 1回戦敗退
錬心館A 1-1(代) 光武館B
・錬心館B(野村・黒井(菜)・浅井) 1回戦敗退
錬心館B 0-3 荒磯剣心会
(2)中学生団体戦
・錬心館(石渡・宇佐美・田村) 1回戦敗退
錬心館 0-2 正栄館磯部道場B
  

審判法講習会・中学生錬成会に参加

本日、小田原剣道連盟主催の審判法講習会・中学生錬成会に、先生方6名、中学生4名が参加しました。
最初に、コロナ収束までの暫定的審判法について、小笠原正記先生(剣道八段・神奈川県剣道連盟指定審判員)から講義を受け、有効打突や審判員の動き等についても解説を頂いた後、4つの会場に分かれて、中学生の錬成会の審判をしながら審判の経験をしていく、という講習でした。
大変有意義な講習、錬成会でした。
  

三段以下審査会で全員合格頂きました!

本日、小田原スポーツ会館で「令和4年度前期小田原地区審査会」が開催されました。神奈川県剣道連盟会長の小林英雄先生もご来臨され、開始前には受験者に激励のお言葉を頂戴しました。
受験しました錬心館剣士、全員合格を頂く事が出来ました!
《合格者》
・初段…岩本嵩生・松尾瑛叶
・二段…和田小桜・櫛引望公・宇佐美輝
   

飯島先生、剣道五段に昇段

飯島彩音先生は、本日、県立武道館にて開催されました令和4年度前期剣道四・五段審査会にて、剣道五段に昇段されました!
おめでとうございます!